H@ppy*Life bbs
◎ name ◎
◎ title ◎
◎ message ◎
◎ e-mail ◎
◎ url ◎
◎ color ◎
◎ pass ◎  ((書き込み削除用++4桁の半角数字))
←click !

 409 アポー
◎r e s◎
 f rom:isoda

パイオニアリンゴおいしかったよ。ちょっと酸っぱくてしゃくっとしてた。お腹をすかせて帰ってきたので、一気にぺろっと食べちゃいました。

ポラロイドのSX-70、カメラのドイでもこないだ売ってました。ヴィムベンダースの映画にもよく出ていてすごく高級感もあってステキです。ぼくのもっている690は、SX-70にオートフォーカス(音波測定)とフラッシュをつけたやつで、その分でかくなっちゃったのがよろしくないところです。機能的には実用的なんだけどノートパソコンみたいな大きさになっちゃってるからな。メメントでも使われてたみたいだけど。SX-70の方がいいな。

先週はまたCDを9枚も買ってしまいまして後悔しています。最近渋谷のHMVは12時まで空いているので仕事帰りでも余裕があってよいのですが、こうなんでもよく聞こえてしまうのがヘッドホンの怖いところで帰って改めてきくとたいしたことなかったり、衝動買いはよくないです。DJ KRUSH、DJ VADIMをはじめ、ハイエロのクラシックコレクションvol1.2、トミーゲレロ、ダンス系のカシアスなどを買いました。

それにしても中村一義の100sはとてもよいです。

2002/09/30 00:07

 408 完全なるNEWなNEWな宇宙
◎r e s◎
 f rom:y+t   ---url

木曜は会社の女の子と二人で飲みに行きました。入社して半年でまだまだいっぱいいっぱいとのことですががんばってもらいたいなと。自分の先輩顔って結構恥ずかしいっす。
今日は夕方から仕事で夜の12時前に戻ってきたところです。

北朝鮮問題に沸く最中ですが、松梨智子脚本・監督・編集作『毒婦マチルダ』がDVD化されました。新作『サノバビッチ★サブ〜青春グッバイ』を宣伝のために出演した「たけしの誰でもピカソ」で紹介され、第一回映像アーティストピカソ大賞受賞したインディーズの怪作です。国会議員である主人公マチルダの暗殺から始まり、怒濤の少女時代の回想へ。母が北朝鮮工作員で両親共々銃殺され、北朝鮮へ拉致され、キム・ジョンイルとの恋、日本に帰還後は見世物小屋で働き、歌手デビューしとパロディやスピーディーなテンポで綴られる事件はインディーズファンのハートを射止めるインディペンデントの大作なり。2800円なり。安いっしょ。
http://www.artown.net/mptown/j_syo/main_index.html

演劇界に革命を起こし続けるロリータ男爵の『恐るべき子供たち』もDVD化しました。ブルーバック公演の謎もこのDVDさえ観れば納得。内容は連日トップニュースとなっている『連続親さらい』。街中の親たちが何者かによって誘拐され、それにより親をなくした孤児が急激に増加。この一連の騒動で孤児を大量に収容し”勝ち組”となった孤児院メリーの家にはどんな秘密が…?!なかなかナンセンスですよ。
ロリータ男爵ホームページです。

『Grasshoppa!Vol.4』を観ました。このヴォリューム4で完結する作品ばかりですが、タケイグッドマンのファイネストフィルム"WINDOW"も完結です。SK 8 THINGはいつものようにいっちゃってます。今回はロボ宙特集です。L.B.ネーション総出演です。WHAT'S ロボ宙? WHAT'S 銀河飯店? 先月SDPの3人がプロデュースを務めてロボ宙『銀河飯店』発売しました。アンダーグラウンドの体現者としてもスチャダラ筆頭のL.B.ネーション勢は、リップスライムやキックカンとかの世の中のメジャーな勢いなど気にせずがんばってほしいな。

福田さんの『日本及び日本人の復活』を読みました。尤もすぎる内容ですが、『武士道』の体系化された武士の精神論こそ日本人のあり方そのものであり、日本人が近代化に成功したのも、実は武士道を心の中に生かし続けたからであると。今、武士道がなくなりこの国は崩壊しつつあり、政治、社会、経済、文化あらゆる問題の根幹にこの武士道を失った事が関係していると。確かに、武士道さえ取りもどすことができれば、確信をもって日本は復活を遂げるでしょう。

そういえば、カメラの紹介をしなくてわ。
■Rollei35
コンパクトカメラの元祖ローライ35のシンガポール製(シルバー)。当時世界最小を成し遂げ各部品に最高クラスのモノを使った珠玉の名機であることは言うまでもありません。67年の発売時の価格も69000円と当時にしては非常に高価でした。ローライ(フレックスもふくめ)というカメラに関してはホントに一目惚れでした。車で言うならMINIでしょう。
■RolleiB35
ローライ35の普及型として作られたローライB35(ブラック)。ボディ部はプラスチック製になりました。実用機としてのもう一台です。
■オリンパスペンEE−2
和製ハーフサイズカメラの代表オリンパスペン。EEシリーズはピント調整、露出とも自動でシャッターを押すのみという現在のコンパクトカメラの原点みたいなものです。
■AGAT18K
ロシアBelomo、ベラルーシのミンスク産のカルト的人気のハーフサイズカメラ、アガート18Kです。プラスチックのトイカメラに似合わないレンズのよさで気まぐれにもいい写真がとれたりするというところとデザインの可愛さがディープなファンがいる要因でしょう。
http://www.suzuki-shop.com/agat18k/index.html
■ポラロイド SX-70 黒茶モデル ALPHA Sears special 速写ケース付き
■ポラロイド SX-70 銀茶モデル ケース付き
言わずとしれたポラロイドSX-70。コードネームはアラジン。ウォーホルやジョン・レノンも愛用したという洗練された可愛いデザインは所有してるだけで嬉しいです。
SX-70ファンの個人のページですが。
http://www.fk.urban.ne.jp/home/daisy/sx70/sx_index.html

まだまだ、欲しいカメラがあります。少しずつゲットしていきます。コンパクトカメラばかりでなくて一眼も買わないとね。

2002/09/29 05:44

 407 完全なるNEWな宇宙
◎r e s◎
 f rom:y+t   ---url

ただいま。仙台に戻って来ました。

土曜の夜遅くに山形から戻ってきました。金曜の夜は安くて美味しい魚料理屋に連れて行って貰いました。かなり疲れが溜まっていたようでしたが、日曜の夕方から東京へ向かいました。磯田君と新宿西口のヨドバシで待ち合わせ、ローライ35用の電池アダプターを買い、一応市場調査ということでプラズマを見に行ったら、偶然にも店頭で会社の方が働いているのを発見して売れ行きなどを教えてもらいました。新宿で食事を済ませてから、中野の家に向かいました。夜になってから由香を誘って甘いモノを食べにジョナサンに行きました。
日曜日はひのっちと新宿で待ち合わせて、イタリアンを食べてから(お尻でゴキブリ潰したようです)、地下鉄を乗って東京現代美術館に『横尾忠則〜森羅万象展』を見に行きました。地下鉄の清澄白河駅が現代美術館の最寄り駅らしくモダンで蛍光灯の配列はせんだいメディアテークと同じで伊東豊雄さんが設計をしているのだろうかと思いました。美術館までの江東区の深川あたりはとても雰囲気のよい街並でした。横尾忠則の方は言うまでもなく良くて、作品の多さにかなり圧倒されました。40年以上も継続して活躍してきたということがやはりすごいです。新宿に戻り、ALTAの地下でハイチ・カレーを食べました。美味しいドライカレーでまた来てもいいなあと思いました。そこでひのっちと血液型についての恨みなどをボクが3時間も熱弁してしまいました。
月曜日はお昼まで寝て、鍵を置いていってもらったので戸締まりして、中野方面にオリンパスペンで写真をとりながら歩いて向かいました。中野ブロードウェイを散策しCDやDVDを買いました。渋谷に戻り、BOOK1stやRECOfanや東急ハンズをふらふらしてました。夜、上田君と待ち合わせ、愛ちゃん、脇田、姫田さんの5人で飲みました。やっぱり高田のみんなと過ごす時間はとても愉快です。愛ちゃんが目覚めたのか、上田君の悪人ぶりをちょっち理不尽なくらいに攻撃をし始めたのがサイコー面白かったです。前回の鎌倉を契機に上田君の悪人正機説に愛ちゃんが悟ったように思います。これで小菅と一緒に説法し甲斐があります。そして綱島にある上田君のホテル並の豪儀な寮に泊めてもらいました。
今日は遅刻気味の上田君と一緒に出発し、大手町で下車し丸ビルの隣の日本郵船のビルまで付いていってバイバイしました。丸ビルのショップもまだオープンする時間でないので、丸の内、有楽町、銀座、京橋、日本橋、新日本橋、神田、馬喰町、浅草橋とカメラ片手に結構歩きました。日本橋室町の富士越カメラとカメラのきむらに少し立ち寄りました。午後から仕事で目黒の都ホテル集合だったので浅草橋から地下鉄に乗り会場に向かいました。午前中にDVDレコーダーの新製品の記者発表したようです。午後からは社員の新商品の勉強会でした。DVDレコーダーの新製品も強力で、この年末は数年後に振り返ったとしたら、かなりエポックメーキングな時期になりうるのではないかなと思いました。まあ、なかなかよくできた会社です。

福田先生の『オバはん編集長でもわかる世界のオキテ』を読みました。かなり勉強になるし笑えました。今後の「新潮45」動向が気になります。

monsoonというより伊藤くん(寸)の『NEW宇宙』という完全なるNEWなアートブックを東京で買いました。脳、E.D.A、スケシンによるアート、寸(二才)によるエディット。伊藤くん今何をやってるんだろう。

BGM:残像カフェ『素敵日和』
はっぴいえんど、サニーデイを踏襲する如何にもな喫茶ロックです。

横尾忠則風にyosuke*manからy+tに暫くの間してみます。

TO isoda>>
いつもありがとうな。
パイオニアりんご食べた?

2002/09/26 02:03

 406 OKEH!
◎r e s◎
 f rom:isoda

わーい、やったね。楽しみにしてるよ。
中野でも、我孫子でもどっちでもいいよ。
また連絡ください。
来週・再来週はたぶん控えめにいってもすごーく忙しいので今週末はゆるりと楽しむつもりです。岡本太郎美術館でもいこうと思います。

今日はさっきunderworld、タヒチ80、中村一義、BECK、BDBの新譜を買いました。BDBは日本の企画版だけど。BECKはなんかすごかったよ。境地って感じかな。理解できるかできないかは別にしても。

ではね。ツータッタ

2002/09/20 23:49

 405 レトロスペクティブ!!
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

火曜の夜はちょっと小洒落た店で会社の人と飲んでました。9時頃に先に引き上げて、Rollei35をYahoo!オークションで落札するために戻り、無事落札してから、ラーメンを食べにまた合流しました。
先週から一気に中古カメラを買い始めました。10万円以上使って6台。まさに衝動買い。コンパクトカメラの魔力恐ろしいです。それぞれのカメラに特徴があって、気分によってカメラを使い分けてみたいなんて思わせます。まだまだ欲しいカメラはたくさんあるので、とりあえず、カメラへの投資の第一歩ってことで。カメラの機種の詳細は後日。
あと、僕の事をとても気に入って頂いたお客さんのところでパイオニアの昔のプリメインアンプSA-8900兇鯡磴い泙靴拭20年くらい前に10万円くらいしたなかなかよい一品です。レトロでかなりかっこいいです。

村上春樹『海辺のカフカ』もあと1章で読み終えます。呪われた生き方をせざるを得なくなったボクらは自動的にメタファー的にその方向に向かってるわけで。ちょっとだけ安心しました。

明日は早朝からお店のオープン応援で山形へ向かいます。また重労働なので早く寝ないといけません。明日の夜は泊まりで、土曜の深夜帰宅予定です。

BGM:RDO『還元/FOR STARTERS』
シンゴ02のライブをサポートする19歳のMC、RDO。ベクトル・オメガがビート、DJノザワがスクラッチを貢献してます。もちろんメリー・ジョイレコードから。

TO isoda>>
小泉さんももういい加減笑うしかないよね。あまりにも酷いので、なんかこれからとんでもないことでも起こしてくれるんじゃないかとこちらが深読みしてしまうくらいだよね。なんかやっちゃってよ。モラトリアムで新円発行とかさ。今の円を使えなくしちゃってさ。
水曜日に東京で新製品勉強会があるので、火曜を休みにしてきました。月曜は祝日だし日曜の夕方くらいに仙台を出発して東京へ向かおうかと思ってるけれどお邪魔しても大丈夫かな?
先月は立て続けに、同じ営業所の青森担当の方の娘さんが、そして所長の妹さんが蜘蛛膜下出血で倒れたよ。一命は取り留めたのでよかったけれど。今月には九州の営業の方が業務中に蜘蛛膜下で倒れて亡くなりました。最近、身近でこういう暗いニュース多いです。

2002/09/20 02:22

 404 iyahaya
◎r e s◎
 f rom:isoda

ひさしぶりにつかれたよお。ひさしぶりでつかれたよお。東京半島のお仕事と会社のお仕事がうまい具合に重なっていてまだ明日の会議の準備ができていません。んー

カフカはぼくも音のない音読をして、すこーしずつ読みまして、読み終えたのは月曜日のお昼過ぎくらいです。あるいは福田さんと根本的にいっていることは変わらないし、やっぱりそういうのは(尊敬している人が二人も同じメッセージをもつなら)安定した方向性を指し示してくれて助かります。実現はできなくてもとりあえずそっちの方に向いていることが今の自分には必要だったりするわけで。

スプートニクとはとくに関係はないかな。どちらかといえば、神の子供たちはみな踊るの短編のイメージを折り重ねた感じ。春樹さんなりに明確に答えをもっている。あるいは答えをもっていなくても、意志はあると思う。

そして大切なのは死者の声なのかもしれないね。スポイルされた自分が自分の枠だけに収まって軽薄に安易に根性なしに飲み込まれないこと。

きょうの小泉さんの北朝鮮への訪問もどうだったのかね。あるいは戦争ということもみんな頭のどこかにないわけじゃなかったんじゃないかな。でも戦士はどこにいるんだろうね。それを考えると考えるのが億劫になってみんなやめちゃうんだろうね。

そしてぼくは一眼レフデジカメを買いました。うん。すごく悩んで買ったからそれなりのものはあります。あるいはカフカを読んだこともかんけいしてないわけではないし。

たばてぃはさいきん調子よくないの?

昨日メールが来て、新潟にいる大学の一つ下の子の彼女が八月に死んでしまったそうです。くもまっかしゅっけつ、だって。こういうときにはなにをしてあげられるんだろう。

2002/09/18 01:57

 403 海辺のカフカ
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

土曜日に村上春樹の『海辺のカフカ』を買い読み始めました。個人的に今日は一日中相当酷く打ちひしがれていたので、まだ読み終えてはいないのですが。下巻の真ん中近くまでは読みました。ゆっくり噛みしめながら読み進んでます。それは幸せを噛みしめるのと同じ具合です。内容は読み終えてからとしまして、村上春樹ほど私たちの世代に影響力と理解力を兼ね備えている人はいないなあとホントに感じます。それは特にボクらのような救われ難い若者にとってです。大いに危険性をも孕んでいますが、そんなボクらにとっては彼の存在は希望となりえます。とりあえずは、読み進めます。本の世界と意識の世界と現実の世界が境界なく混じりあった状態の中に在るようです。村上春樹の影響力と現実の打ちひしがれた状態とがとても奇妙な高揚みたいなものを作り上げてます。どうしよう。

園子温監督の『自殺サークル』を観ました。新宿駅のプラットホームで女子高生が54人が集団自殺という嘔吐必至の冒頭から始まる超問題作です。その自殺を皮切りに連鎖自殺が各地で起きます。ネットやマスメディアによる大衆操作という実体の見えないこの時代にありえそうですが、やはり空想の領域なんでちょっとホッとします。これまでの園さんらしくないとも言えますが、最後の疑問符な展開も含めて観るべき作品だと言えます。映像や台詞やホント怖いっすよ。作品がB級加減でも笑えないっすよ。

いましろたかし『トコトコ節』を読みました。やっぱりいましろたかしはちょうかっこいいです。"カッコ悪さを極めた、(70年代後半の)大友克洋"と江口(寿史)さんが言うように、大友さんのクールな格好良さに匹敵するくらいの格好悪い格好良さ。早川義夫の逆説的に言うとかっこ悪いってことはなんてかっこいいんだろうです。

TO isoda>>
もう海辺のカフカ読み終えた?
好感を持ち続けることできた?
スプートニクとの関係性は?

2002/09/17 04:02

 402 FOG
◎r e s◎
 f rom:isoda

今日お休みをとっていたので昨日は実家へ帰っていました。テレビを見て(4ch)、人間が降ってくる音や、貿易センタービルの粉塵や、飛行機のパイロットのこと、象徴的なアメリカ人と自由のことや、第3世界の運命的に受動的な人や、人ひとりのこととか、半径5メートルの幸せとか、最後の言葉は愛しているとか、消費されない気持ち悪さや、居心地の悪さでしばし打ち付けられまして、少々混乱してしまいました。そして翌日の今日、身近な人の安穏とした軽薄で事務的な感慨のようなものを肌で感じました。ただ、表にはでていなくてもある種圧倒的な軋みみたいなものをいくらかの人は感じないわけにはいかなかったと思います。

残念ながらアメリカは今後疲弊していくと思います。あたりまえに開拓する土地はないし、高らかに歌う自由も、タフにみえたジョークも、そうしたある種の理解しやすく、共有できる夢なんてどこにもないからです。彼らが専横的な自由の裏側で犠牲にしつづけたことに、柔らかいナイフに卑しく切り裂かれるみたいに、やがて復讐されていくんだと思います。
疲弊に目を逸らしたり、むやみに反発するようであれば内部的な熱が高まって戦争になるだろうね。もうなっているけど。日本もせいぜい利用されているんだからそんなところにお金をつぎこむようなバカはやってほしくないですけど。

村上春樹の新刊はこちらでは10日の夜には発売されていたようです。僕は11日に購入してすこしずつできるだけなじむように好感を持とうとつとめながら読んでいます。

30度を超した残暑のなま暖かい日差しの中で自分の影について考えていました。

2002/09/13 02:04

 400 象徴的九・一一
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

象徴的9.11から一年が経ちました。テロ自体がシンボルアタックでもありますし、ターン・オブ・センチュリーとしての今世紀の幕開けを象徴する事件と云う意味でも、象徴的でした。テレビを見ていてもミクロ的な取材が多くて、亡くなった何千人の方にはそれぞれの家族や友人など取り巻く状況があると思うと胸が痛いです。それは同じように今もなお報復されているアフガンでの完膚無きまでの破壊による被害者とその遺族についても云えます。そうはいえども、アメリカの惨劇に両手を挙げて喜んでいる人達もいるのも事実です。もちろん、善悪云々よりも歴史的事実によりそういう動機があるわけなので。アメリカに殺された一般市民も半端な数ではないし、特に中東では。確かにこういう人達がいることはホントに一番の問題だけれど、このテロを契機に反米の気運も高まりつつあって、一矢を報いようとする国はたくさんある。アメリカにとっては湾岸戦争が孤立への道の契機で、一時期はアメリカ流グローバルスタンダードに謳歌していましたが、それでいいのかという疑問の声が強くなってきているのも確か。軍事的挑戦ではないけれど、EUであれ、EU軍を独自で作ることでNATOの役割を低下させ、ヨーロッパにおけるアメリカの基地を持つ必然性を少しずつ剥ぎ取ろうとしているし、ロシアのプーチンが右翼政党を押し切ってまで核拡散防止条約(CTBT)を批准してしまうことで、アメリカは批准できず、アメリカは軍拡していますと悪者にする事で世界に訴えたりと。アメリカ孤立への道は進んでいます。孤立であって孤高とはいかないものね。

経済的観点からは、虎視眈々と次の超大国のポストを狙っているドイツや中国もいて、ドルからユーロに流れる恐れは常にあるけれど、ホントにアメリカが結構頑張ってる。その底力次第でしょうが。それ以前に自国日本の事はもっと憂慮しないといけませんが。

こういう惨劇が繰り返されるのも歴史であると言ってしまうとそれまでなんだけれど、一人一人が考える必要性はあるんじゃないのかと思います。世界は変わるけれど、悲観的なことばかりではないはずです。ボクは希望も見いだせると感じてます。

To isoda>>
今日から村上春樹日和だね。
テロの次の日に発売とはこれまた象徴的だね。
きっと的に意図的。

2002/09/12 04:20

 399 テルテル
◎r e s◎
 f rom:isoda

コンタックスもいいんだけどね。でもデザインだとやっぱりGR21とかなのかな。すごくシンプルでGRっていう名前もどことなくグルビっぽく、べつにグルビを好きというわけではないけど、relax的にみてとてもかわいいカメラだと思います。

ただ、コンパクトにするか、一眼レフにするか、フィルムにするか、デジタルにするか、まだ決めかねています。デジタルはほんとに何枚とっても無料だし、トライ&エラーがいくらでもできるのがやっぱり魅力的です。フィルムで取り出すと、やっぱり月1万とかみておかないといけないみたいだし。今後ずーと使っていくことを考えるとデジタルの使うほどどんどん単価が安くなっていくというロジックはなかなか捨てがたいです。あと編集するから、どちらにしろデジタルデータに変換しなくちゃいけないし、そうすると最初からデジタルの方がめんどくさくないし、スキャンするよりきれいだろうから。でもね。こう重いんだよね。一眼レフはやっぱり。街とかぶらぶらしながら一眼レフをぶら下げている自分をイメージしてみてもなんか肩がこりそうな感じがして。でも一眼はそろそろちゃんといじっておきたいしな。迷うなあ。

今は手持ちcyberShot P1の機能を改めて見直したりして、いろいろ撮っていてそれはそれで愉しいし、けっこういいものも撮れるんだけど、たとえば富士フイルムのS2 Proみたいに1200万画素とかいわれちゃうと、さわってみたくてしょうがないです。でも全部そろえると35万くらいになっちゃうから、重くてでかいものにそんなに対価を支払うのがなんだかね。

とぐちぐち悩んでいます。でも今週中に決めて買おうと思います。

今やりたいことが多くて、でも仕事もけっこうちゃんとやりたくて(別におもしろくないけど)、こうやりきれない感じがもどかしいです。だからといって一日7時間は眠りながら、ぜんぶやりたいんだけど。(福田和也さんの「ひと月百冊読み三百冊書く私の方法」を読んで単純にあきらめるのはよくないと思いました)

といって昨日も今日も友達とだらだらすごして、昔と変わらないだらけた気分を確認してみたかったり。

たらたらつまらないことを書いてごめんなさい。

2002/09/08 23:40

 398 ピンポン
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今日は朝一番で『ピンポン』を観てきました。窪塚は言及する必要もないけど、ほんとARATAはウルトラかっこよかった。これから少しの間はARATA気分だよ。『メイド・イン・ホンコン』での超かっこいいサム・りーを知ってるとこのチャイナ役もさらにかっこよく見えたよ。CGも少林サッカー級だね。愉しめました!
今日は定禅寺JazzFestivalだったので、街中も賑やかでした。いろんな出店が多くて所々で音楽が聞こえてきてお祭りの雰囲気が漂っていてよかったです。
黒のスニーカーやYシャツや新しいコンタクトレンズやiPod入れるポーチとかいろいろ買いました。
ヨドバシへフォクトレンダーを吟味しに行ってから、会社のカメラ好きの先輩に教えてもらった仙台ではなかなかの品揃えの中古カメラ屋に行って来ました。個人的にはやっぱりRollei35シリーズがいいな。コンパクトに先鞭をつけたローライはメカもちろんその質感とかわいさは一番かもね。
明日、早朝から福島なのでおやすみなさい。

TO isoda>>
ボクも今日買って聴いたよ。54-71『enClorox』。
メジャーデビューなのに、ああいうある意味ロックな雰囲気にしたら、これから聴こうとする普通の人はなかなか着いて来られないよね。これまでのファンは理解を示してくれるだろうけど。ジャケットの中の写真も本気でダサくしてるけど、メジャーデビューしたくなかったんじゃないのとまで思えてくるね。
RICOHのGR1あたりの選択肢もあるならCONTAXのTVS靴箸もどう?

2002/09/08 02:01

 397 aa a
◎r e s◎
 f rom:isoda

今週はなんとなしに宗教的な。それでいてまだもやもやしている一週間でした。なんか朝早く起きようかと思って、なるべく夜は12時に眠るようにしたり(ほぼ無理なんだけど)、朝7時〜8時には起きて本を読んでいます。その本というのがまあ宗教的というか、福田和也さんの本ばかりなんだけど、いっきに10冊くらい購入してぱらぱら読んでいます。こんなふうに集中的によんでしまうとやっぱり生活感そのものに影響がでてきていて、楽な感じと、あらためて入ろうとしているんだなと思ってみたりするわけです。村上春樹が「約束された場所で」の中で宗教的な感覚、がらりとかわってしまう感覚についての危険性をのべていて、ひとりの作家について傾倒して読んでいくこともこれに近しいなと思いました。

54-71のenCloroxですが、メロディの幼稚さがある意味不気味な感じもしていて、その後ろでギターがノイズを出しているのもまあありがちなパターンなんだけど、うまく日本風に消化されている感じがしました。手まり歌とかちょっとおどろどろしい昔の遊び歌のうしろでノイズがなっている感じ。最後の曲はインストルメンタルなんだけどよくできている感じがしました。うーん。そういうとらえ方もできるというか。いいかわるいかは別として、気負いなく聞けるポップ感はましています。これからどういうふうになっていくか、シンブルながらも領域を拡大していくかどうか、楽しみです。

カメラオブスクラ、ぼくも迷っています。デジカメの一眼レフ(Nikon D100)か、ふつうの一眼レフ(Nikon F80 or F100)、コンパクトカメラ(RICOH GR1v or GR21)。スナップショット的なものはCyberShotP1でもけっこうきれいにとれっちゃったりするので、もう1ステップあげたいなというのもあるんだけど。

来週はいよいよ春樹さんの新刊です。木曜日はやすまなきゃなあ。

2002/09/07 11:07

 396 カメラオブスクラ
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今日は代休で会社のみんなでゴルフに行って来ました。いい天気過ぎて、熱射病ですよ。前半9ホールの途中あたりから頭が痛くて。コースも難しいだけあって、スコアもボロボロでした。でも、ドラコンとニアピンをゲットしたのはよかったです。それにしても、今年一番の日焼けです。

4時前くらいに家に戻って、頭が痛いので、氷で冷やしながらクーラの部屋で寝ました。6時くらいに起きると頭痛もよくなっていたので、自転車で出かけて焼き魚の美味しい料理屋に行って、今日は旬の秋刀魚を食べました。それから、TIMECAPUSLEの第二弾を見かけたので、大好きな水森亜土ちゃんのに投資しました。

今、カメラを吟味中です。一眼にするか、あるいはいわゆるおじさんカメラにするかです。機動力を重視するなら一眼。メカや持ってるだけで嬉しいのであればおじさんカメラ。一眼であればキャノンEOSKissでいいんだけど、おじさんカメラは選択肢が多すぎて、まあおじさんカメラでもある程度の機動力をも少しでも望むとなると、無難なところでコニカのヘキサーかフォクトレンダーあるいは、中古ならローライあたりもありかなあと。兎に角欲しいカメラばかりです。まあ、使い道として両極のカメラなので2つ買うのが一番いいんだけどね。
よいページ発見しました。
へなカメ探偵団
押さえのカメラはここで。

2002/09/05 03:21

 395 禅とリアルポリティックス
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

日曜は、松島行って来ました。鳴子で温泉を三つも梯子した結果、その夜、小菅は12時間爆睡。お昼から出掛けました。松島も改めていくと過大な期待もないのが功を奏したのでしょうか、ホントにすごくよかったです。瑞巌寺の近くにある圓通院というお寺の日本庭園がとても素晴らしかったです。松島湾の島を白砂と苔で表現した庭から始まるこの庭園の連続は非日常の世界へと誘ってくれます。自分の日本庭園が欲しくて堪らなくなりました。死ぬまでには実現したいですね。日本庭園の写真集でも吟味して自分なりの庭でも構想するだけでどれだけ愉しいでしょうか。とりあえず、今できることとしたらサイズ的に集約した盆栽に手を出してみると云うことになるでしょう。松島の寿司屋で三千円の桶ちらし寿司を食べたけれど、風呂桶に盛ってあって超ボリューム満点すぎでした。やっぱり寿司は握りを程良く頂くに限るなあと思いました。これも旅情による至りでしょうね。

昨日は仕事でお客さんで歯医者のじいちゃんところにPDPとシアターのセッティングに行って来ましたが、奥さん共々ボクのことをとても気に入ってもらってとてもよくしてもらいました。こういう日々のちょっとした歓びがとてもいいですね。仕事終わってから、会社の人とゴルフの打ちっ放しに行って来ました。前にコースに出て以来なので久しぶりです。実は、水曜日に代休とって会社のみんなでゴルフに行ってきます。

福田和也×大塚英志『最後の対話〜ナショナリズムと戦後民主主義』を読みました。福田さんと大塚さんがそれぞれの「ナショナリズム」「戦後民主主義」という看板を背負いながらも、お互い常に自身の現状に安住することなく言論を展開する。その二人の対話によって日本人の輪郭が見えてくる。混迷の新世紀を考える、日本のこれまでとこれから。同時多発テロ、日本国憲法からサブカルチャーまで。イデオロギーを超える言論を展開してきたこの二人の対話はどれほど有意義なことか。

2002/09/03 05:58

 394 つげ的リアリズム・ディレッタンティズム
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

福島での仕事があって昨日の夜から小菅が遊びに来てます。今日は朝から電車で鳴子温泉郷に行って来ました。湯めぐり手形ってのを買って、手形で入れる58の温泉のうち適当に好きな温泉に入ってきました。最初は、ねまりこの宿ますやという最上階に展望大浴場ある温泉に入りました。入浴後、軽く街を散策。温泉郷ならではの鄙びた感じがすごいです。硫黄が異常に臭くて、そこら中の建物が腐ってボロボロになってたからねぇ。もう崩れ落ちそうだよ。食事をしてから共同浴場の滝の湯と早稲田桟敷湯を立て続けに入りました。特に滝の湯はホントに情緒があって最高です。まさにつげ義春的でした。鳴子はこけしが最も有名でちょっと一風変わった可愛らしいこけしを買ってきました。それにしても温泉を3つも梯子するともう十分すぎます。これだけの温泉を全て制覇するには何年かかるか分からないけど、仙台に友達が来たらまた行きたいです。

ジェリーフィッシュの初回限定ファンクラブBOXセットがやっとやって来ました。これだけ思い入れのあるバンドもないんだけど、それにしてもこれだけ手にした時に有り難みがあるCDは今までになかったなあ。ジェリーフィッシュのこのファンクラブBOXを欲しくてたまらない人達との連帯感ってのがやっぱり痛いほど伝わってくるんだよね。オリジナルアルバムも2枚しか出していないのに、しかもボックスにするには時期が浅すぎるんじゃないかと思うのにそれが実際出来てしまうというファンの根強さというか情熱。これを手にした人はみんな同じ気分なんだろうなと思えてなりません。

TO isoda>>
韓国よかったね。ボクも行きたいよ。
ボクも一昨日は焼肉を大量に食べました。カルビをご飯で、サンチェで。内臓系もいっぱい食べました。今夜は小菅と牛タンも食べたし。
確かに韓国人は独特だね。最近では旅行に行くと、日本人より韓国人の旅行者の方がよく見かけることもあったりするからね。韓国人でも今時の子は、日本人のバカなヤツらとそれほど変わんないけど(でも若干は変わってるけどね)、基本的に気高いというか意地っ張りなオーラ出した子が多いかもね。話してると結構仲良くやってくれるんだけど、それでもなんかそれ以上に仲良くやろうなんて意識はあんまりないように思ったりするなあ。あの民族は自意識過剰だね。ある程度洗練された者同士なら日韓でうまくやっていけることもあったりすると思うよ。
近年、日本でサブカルチャーが頭打ちな分、アジアでのサブカルの底上げは、以前の台湾から移行して韓国での興隆が目覚ましいからね。サブカルチャーに関わってくならホントにこれからは韓国とかに早いうちに目を配っておいたほうが絶対いいよね。
今月25日に東京で仕事なのでその2,3日前には上京すると思うからよろしくね。

2002/09/01 02:14

 393 うまっ
◎r e s◎
 f rom:isoda

韓国よかたよー すごいよかたー なんというかやっぱり韓国人っていうのは独特だよ 陸続きに大国に囲まれながら1000年王国を築いてきたことだけのことはある。やっぱりキムチパワーなのかな。ほんとに 文化のミクスチャー感もすごい メトロはパリみたいだし、街のかんじはメキシコを思い出した。料理はやすくて品目が多くてうまいし、近いしこりゃ移住もありだなーと思いました。けっこう年度内にもう一回ひとりでいっちゃうかも。写真をとるのも最適だし、今度はちょっと日本の戦争の陰がのこっているところを探索してみたい。

54-71が7月に新譜出してたんだね。"enClorax"というやつ。メジャーデビュー盤ということらしいけど、正直いっていまいちよくなかったです。中の冊子もゆるゆるだし。ほんとに悪い意味で54-71の異常さが抜かれている感じです。

9月は連休が多くてうれしいね。たばてぃに会いたいなあ。早くやめちゃわないとね。ほんとに今年度いっぱいを考えてます。

さいきん写真をとるのが愉しいです。

2002/08/31 02:22

 392 あおもりりんご2こぶん
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

木曜の夜から、お店のオープン応援で青森に行ってました。青森すごく涼しかったです。ドイツほどではないですが。ホントに疲れたけど、まあプラズマも5台売れたのでオーイェイです。土曜の夜は他のメーカーの人と夜中の3時過ぎまで飲んでました。帰りに電車の待ち時間を青森湾で海鳥をぼーっと眺めながら過ごしました。

青森のホテルと帰りの道中で石原慎太郎の『老いてこそ人生』を読みました。
誰しも必ず、老いて、その先必ず死ぬのです。誰もが死ぬことは人生にとっていかに必然、蓋然のことであろうとそれを知ってはいても自分のこととしては、信じていない。この滑稽な誤謬の原則が実は人間の生き甲斐とも味ともいえそうです。老いを迎え討ち、人生の成熟の時代をさらに成熟させて、人生の劇場の決して短くなはない最後の幕をたっぷり味わっていくためには、人生の経験を重ねてきた人間としての意識を構えて、老いをしっかりみつめて味わうことであると。例えば、自分が死に対するニヒルなまでの覚悟をするこということで、死に対するその強い侮蔑が人間の強さを生んだりする。ボクの死に対する意識はそんな感じだと思います。人間は必ず老いるもので、肉体の老いに強い意志で抗い続けることは気力も含め真の成熟に繋がるものであると思います。"色即是空、空即是色"いかなるものごとも全て変化に晒されている。まさに諸行無常、はかなさとものの哀れというこの教えは、老いに対する強い勇気を述べたものといえるでしょう。老いゆく者への鮮烈なメッセージです。

To isoda>>
韓国どうだった?
焼肉美味しかった?

2002/08/27 02:31

 391 ゆきゆきて神軍
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

仙台戻ってきました。
下がったり上がったり、なんだかんだで誕生日を迎えましたが、もう25さい。
確かに休みボケもあるんだろうけど、休み明けで対応が多くて結構疲れるよね。

会社の先輩から借りた全身映画監督、原一男の『ゆきゆきて神軍』を観ました。奥崎謙三は「神軍平等兵」を名乗り、パチンコを天皇に向けて発射し、天皇ポルノビラを撒き、戦後初めて天皇の戦争責任を行動で告発した前科を持つ。奥崎は大戦中、独立工兵隊36連隊の一兵士として極限状態のニューギニアでかろうじて生き残った者の一人であり、彼は一人で過激に「戦争責任」を叫ぶ。その中で終戦後23日目に起った隊長による部下射殺事件や人肉嗜食の事実を明るみに出す一方で、奥崎自身のキャラクターを接写していく。そして彼の言動と行動は、撮影されていることを意識し始めることで徐々に激しさと狂気を増し、奥崎の仕掛けはカメラの後ろに立つ原自身にも迫ってくる。撮られることによって演じること、そして奥崎自身が現実を演出することで、虚実も曖昧なまま暴走する。そして、殺人未遂に集結する。ドキュメンタリーを模索する上で、ドキュメンタリーはノンフィクションを超越し、まさにフィクションとしてのドキュメンタリーが出来上がる。企画は今村昌平ということで頷けます。

お土産に買ってきたプレイモービルのゴミ収集車は、ボクの持ってるBEANSっていうオモチャの本で観てたら日本で8000円もするみたい!ドイツで買うと半額ちかいよ。もうひとつのタクシーはドイツでの新作!でした。

To isoda>>
誕生日ありがとうな。祝ってもらうの結構こっぱずかしいな。
風邪治ったみたいでよかったね。
チョコ美味しかったんだ。会社に持っていった土産のチョコも結構好評でした。

2002/08/21 04:09

 390 もしもし天国
◎r e s◎
 f rom:isoda

ドイツでは大変やったなあ。いつもながらワイルドな溶け込み具合にうらやましいんだか、ちょっとやめてっていうか、ったくなあ。まあ無事に帰ってきてよかったけどね。

土産のモーツアルトチョコありがと。大好評でみんなでおいしく食べています。ぼくも具合がよくなり、今日は朝、“菊次郎の夏”をみてなんかいい具合にいい気分になってアロハを着て印刷博物館へ行って来ました。江戸川町界隈はとても素敵で夏のおやじくさいお散歩はしみじみと愉しめました。

2002/08/21 00:47

 389 サマーspも終盤に。
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

先程、マレーシアのクアラルンプール空港に到着しました。お昼前の便で成田へ戻ります。時差の関係でそろそろ眠くなってきました。

ハリウッド映画はいいね。特に飛行機の中で観るのは格別です。スパイダーマンとルーキーという映画を観ました。このルーキーって映画は結構泣かされちゃいそうでした。最近、泣き路線、直球勝負の奴に感動してウルッとくるので、なんか年とったなあと思います。

フランクフルトのデパートでplaymobilの展示がすごいところがあって、人と同じくらいの大きさの人形が10体以上あって、かなり広い街がいくつも形成されてました。ホント、超感激でした。帰りにお土産に空港でちょっと大きめのplaymobilを買いました。
http://www.playmobil.com/

それでは。
誕生日は日本で。

2002/08/17 09:18

 388 ドイツ的
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

さて、ミュンヘンでの話は続きますが、ユースホステルのチェックアウトが10時なので、がんばって起きると異常な二日酔いで吐きまくり。お酒も弱くなったのに、旅情というものは無理を強いらせるものだからなあ。改めて反省はするものの。また過ちは繰り返されるのでしょう。なんとかユースホステルを出て街へ出たけど、ちょっと歩いては吐き気を催すので座り込んでと。なんとか頑張って、警察の場所だけ聞き、警察に行って盗難の証明書だけ作りました。この二日酔いもさらに大きな代償でした。元気がないので、ノイシュヴァンシュタイン城に行ってからハイデルベルクへ行く予定にしてたのですが、直接ハイデルベルクへ。ルードヴィヒ2世のちょいと数奇で孤独で変態そうな彼の人生には興味があったけれど、ノイシュヴァンシュタイン城は次回へと諦めました。電車で3時間、ハイデルベルクに着きました。実はローマで会った感じの良さそうなドイツの青年に良さそうな所を聞いていたのでした。駅を出ると目の前にプリント・メディア・アカデミーなるsmtもびっくりなモダンな建物が出来上がりつつありました。ドイツといえばグーテンベルク印刷ですからね。世界的にこういうメディアテークなる建物を有名な建築家が手掛ける動きにあるようなのでこの建物もそうでしょう。エスカレータがスケルトンでした。さて、ハイデルベルクの街ですが、ゲーテやショパンなどの芸術家がこの街を愛し称え、安らぎを求めたというようにホントに旅情溢れる美しい街でした。ハイデルベルク城からの街の眺めは本当にきれいでした。ゲーテのような浪漫派を象徴するような街だと思います。
アフガニスタン人の家族がやっているインド・パキスタン料理屋さんに入ったけれど、そこの子供がめちゃくちゃかわいらしかったです。

さて、気さくなおばちゃんの経営するホテルを後にし、ハイデルベルクからフランクフルトにやって来ました。流石にユーロの本拠地、デカイです。高級なホテルから安宿ももちろん駅前に集中してるんだけど、この地域、異常にエロチックショップという名の訳の分かんない店が多くて、フランクフルトはホテルも高いので、安いのを見つけたけど、ラブホテルみたいなところです。まあ、都会では泊まれればいいんだけどね。

イタリアとドイツ、やはり違います。これはなかなか言及しにくい。ニーチェの本と旅行を共にしたこともあって、いい意味でも悪い意味でもニーチェの軽蔑するところのドイツ的なものは感じ取ることができました。確かに分かるような気もしますが、もう少し時間をいただけたらということで。

to isoda>>
気をつけてかえります。

2002/08/16 03:30

 387 カノッサの屈辱2002
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

さて、場所はフランクフルトです。
明日のフライトで帰ります。

いろいろありました。まあ、大したことはあったのかなあ?と疑問ですが。
さて、フィレンツェでは、ドミトリーで同じだったオーストラリア人とマレーシアでボクが買った釘を曲げただけの知恵の輪なんだけどこれに結構はまって、夜まで盛り上がりました。ドミトリーもいい奴だと楽しいね。

翌朝、ヴェネツィアに向かう途中でつくば大学の院生の彼と一緒になり、ヴェネツィアでは、80ユーロから値切って、70ユーロの部屋をシェアして、この旅行では一番いい部屋に泊まりました。都市計画を勉強している彼とはこの旅行も建築を見るのが目的とのことで、ボクも普通の人よりちょっとだけ建築好きなのでいろいろ話をしました。夜は一人だとなかなかワインとかも飲めないけれど、こっちに来て初めて白ワインを飲みました。せんだいメディアテークにでも是非行ってみたいとのことなので、その時は。さてさて、ヴェニスの街なんですが、やっぱり一度は見るに値する処でした。観光客も多いので幻想的な雰囲気は本来のものからは少し消されてしまってますが、夜になると人も減りなかなか迷路のような街は素敵です。冬に来るとどれほど素晴らしいか想像させられます。ディズニー・シーには行ったことはないけれど、まさにここが元祖なんだろうなと。ディズニー・シーもびっくりでしょう。ホントに生活が営まれてるんですからね。

翌朝、一気にヴェネツィアからドイツのミュンヘンまで移動しました。2時半頃には到着しましたが、ドイツの列車はイタリアの倍くらいはします。駆け足でイタリアを4日でミラノを除く4都市観たけれど、時間的には十分観ることのできるものだと思いました。ルネッサンス!ばかりと言ってもいいほどなので何度も訪れる必要はないとは思いますが、普通の人は一生に何度も来る人は少ないと思うので一度はイタリアに行ってみるべきだと思います。
話が飛びましたが、ミュンヘンですが、到着して早速、ソーセージを食べました。実は、今日に至るまで毎日ソーセージばかり食べてるんですが。。イタリアがピッツァとジェラートばかりだったんだけどね。まあ、安くてうまいから仕方が無いけれど。また、話が飛んでしまいましたが、駅近くのユースホステルにとまれたので、街を散策し、あの有名なビアハウス、ホーフブロイハウスに行きました。ドイツ人はそこいらで明るいうちからビールばかり飲んでと思っていたけれど、自分も4時過ぎくらいの明るいうちからひとり飲みはじめました。同じテーブルに座っていたおじさんは近くに住んでいる地元の人でこのビアハウスはドイツで一番大きいと誇りに思っており、ここに来るひとの99%は観光客で残り1%は地元の人と言ってました。確かにその通りで、このおじちゃんは、週に一回くらいここビアハウスでこの席でビールを飲むのを楽しみにしてるんだと言ってました。話してるうちにおじちゃんがビールの追加をご馳走してくれ、7時頃になるとショーが開始され、人が溢れんばかりになり、まずはオーストラリア人とドイツ人の美男美女と相席して、さらにドイツの海軍のちちょいとアホそうな若者も加わり、杯を交わし合い、音楽に合わせて肩を組んでと、なかなか享楽的なドイツを味あわせてもらいました。その後もビール(普通でジョッキが1リットル)をどんどん飲み続け、ニュージーランドからの10人くらいの旅行者も加わり、訳分かんないくらい盛り上がりはじめました。5リットルくらいは飲んだのでしょうか、結局閉店の12時過ぎまでいました。しかし、代償が大きかった。わいわい何枚か快楽主義的な写真を撮ってたカメラがなくなったのでした。超無防備だったから。仕方ないですね。パスポートとかを取られなかっただけ良かったですが。少しは焦りましたが、これくらいなら慣れたものです。まあいいです。その日のミュンヘンでの写真は一枚も手元に残りませんが、保険にも入ってるので、新しいのを買う良い機会です。大きな代償はカメラではなかったのです。実は気分が良かったので忘れてたんですがユースホステルには確か門限があるんです。この時点で野宿決定!決定するまでもなく、酔っぱらってるので、道を間違えどこかわからないし、おまけに夜はとても冷え込むのです。体が冷えきり、しかも眠気が襲い掛かり、このまま寝たら死んじゃうんだろうなと思いながら、何とか近くの地下鉄の入り口に入り、そこらへんでダウン。2時過ぎくらいに地下道を閉鎖するのにきた警備の人に起こされ、地上へ。一応、ミュンヘン駅の方角を聞くが2kmくらいはあるよって。歩いてるうちにまた体が冷えきって、電話ボックスで途中座り込んで暖を取り、また歩き出すとちょうどタクシーを見つけたので駅へ。ミュンヘン中央駅の地下は開いているので暖かかった。誰も浮浪者や酔っ払いはいないけど、とりあえず眠いので、6時過ぎまで寝ました。ちょっと気が狂った感じの女の子には笑われるし。そして、ユースへ戻りました。
長くなったので、一度更新します。

TO isoda>>
2002/08/12 03:51
同じ時刻に更新してるので、更新した瞬間びびったよ。
しかも、おんなじ芸術のこと考えてた。
ホントに芸術ウソつかない、ボクもそう思う。
現代アートと言ったら、横尾さんみたいな多岐にわたりいろんなものをリミックスして実験的なのをやっている人ばかりだけど、横尾さんはほんとすごいよね。

2002/08/16 02:27

 386 isoda
◎r e s◎
 f rom:ぼぼんのぼん

昨日は終戦記念日でした。お盆の最後の日でもあります。お盆は仏の行事で昔からあるものなので、終戦の玉音放送がそれにあわせたんだろうね。甲子園では、わざわざつくりこんでさえ見え坊主青年たちが汗でてかてかで野球をしています。

今日は髪を切りました。ひげをそろうかと思ったけど、少し日焼けしているかもしれないと思ってもうすこしこのままにしておくことにしました。

来週は3泊4日で韓国へいくことになりそうです。

そいでは気をつけてお帰り。おいしいケーキを買って待ってます。

2002/08/16 01:50

 385 ルネッサンス400
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

花の都、フィレンツェにいます。
9時前ですが、まだちょっとだけ明るいです。

駅近くのユースホステルがいっぱいで隣のドミトリーのあるホテルを紹介してもらいました。そこのおばあちゃんが人懐っこくていい感じです。ルームメイトのベトナム人の彼もいい人そうです。

フィレンツェの見所まわってきましたよ。建築に疎いボクでも名前を知っているような有名なやつです。サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、そして、フィレンツェのドゥオーモ。この大聖堂のドームは超有名だよね。大学の時に隈さんの授業でなんとなく写真で覚えてた建築がイタリアにはたくさんあってなんだか嬉しいです。
トスカーナ州はフィレンツェをはじめシエナ(空港であったおじさんもトスカーナ好きでシエナの語学学校へ行くと言ってました)とか美しい街で、ナポリとはまったく違う印象です。普通の人はフィレンツェとかの方が第一印象はいいんだろうなと思いました。ナポリが好きと言える人は、バルザックの小説に描くサロンにある汚泥のような人間関係をも受け入れることができる一種の曲者ではないかなと思いました。それほどナポリの街並みは深読みをさせるのです。でもそこまで達者でないボクはフィレンツェも素敵だなと思うのでした。ほんと居心地いいよ。

ルネサンスが1400年代に興ったことからこの時代をクワトロチェント=400と呼ぶようです。シンゴ2のように世の中の嘘800を真っ二つに斬る言葉400ですが、この花の都によって見出された多くの芸術家によっても400プロジェクトが行われていたということですね。世の中を救うことができるのは政治家でもなく、科学者でもなく、芸術家ってね。

それでは、食事でもしてきます。

明日は、水の都、ヴェネツィア!
幻想のベニスに死にたいですっ。

2002/08/12 03:51

 384 芸術ウソつかない
◎r e s◎
 f rom:isoda

ハイ&ローは旅に趣を与えてくれるね。よい思い出になるよ。それにしても羨ましいです。ホント

きょうは土曜日からはじまった横尾忠則「森羅万象」展に行ってきました。ルイス・バラガンに引き続き、また東京都現代美術館で遠かったですが、いつもながら深川の美術館までの道は素敵でした。内容的には横尾忠則の絵画の集大成で、いままで見たこともないやつも含めて圧倒的な存在感はさすがでした。ほんとに多作で同じテーマでもいろいろ試行錯誤しながら実験的にとりくんでいたことがみてとれました。個人的には最近の「Y字路、ふたたび」のシリーズが好きでした。今ということもあるし、あるいは横尾さんらしからぬ穏やかな親しみがありました。土産に3冊横尾さん関係の書物を買い、その一冊の「芸術ウソつかない」では福田先生の対談があり、興味深かったです。

次なる物欲として一眼レフカメラが浮上してきました。試行錯誤できるという面ではデジタルもいいんだけどひととおりそろえると30万くらいかかりそう。もう少し悩んでみます。来週の休みはあれもこれもやりたくて、たのしみです。佐渡も2泊くらいで行くかもしれません。

2002/08/12 03:51

 383 南部の情熱家
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

おはようございます。
考え事があって個人的にはちょっとテンション下がり目ですが。。。それでも旅行は続きます。

昨日はナポリに泊り、早朝の電車でローマ戻ってきました。フィレンツェに行く乗り継ぎまで多少時間があるので。
ナポリもほんといい街でした。どうしたら、あんなにかっこよく老朽化(というと語弊があるけれど)できるのでしょうか。すばらしいです。かっこよさはローマ以上だと思ったのはボクだけでしょうか。
それに、ナポリっ子は噂通りの調子のよさでした。憎めないいい奴!ってホント思わされます。昔から統治者が代わるごとにうまくやってきた処世術といわれますが、日本で一番有名なナポリターノ、ジローラモ・パンツェッタさんを見てもほんとその通りだなと肯かされます。ジローさんも仙台でのイタリア語講座の公開収録の時にホントに情のあつい優しい人だと思いました。
それでは、軽く食事してから、フィレンツェ行きの電車に乗ります。
ではでは。

2002/08/11 17:07

 382 in the soup, in the pod
◎r e s◎
 f rom:isoda

おつかれさま。めまぐるしく駆け抜けてるみたいでエライな。ハイファイ。引き続き気をつけてな。

ニーチェのいうところの健康的な人間や超人っていうのもかなり理想的すぎるきらいがあるけど、理想的という点では正しいわけで、異常な力が必要とされるだろうね。そしてある種の宿命と、圧倒的な暗闇を同時に抱え持って、ナイフを自分につぎつぎと突き刺していくんだろうな。それは、まったく健康な人間だとは思わないけれど、その宿命はやっぱり高貴なものだと思います。

村上春樹の新刊が9月に出るんだって。“海辺のカフカ”。プカプカカフカ
http://www.kafkaontheshore.com/

2002/08/11 14:30

 381 ローマの終日
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

ローマの終日です。
めっちゃ疲れてすごい眠くなってきた。

続きですが、スペイン広場とバチカン市国へ行ってきました。適当に歩いていたので、思いがけない見所に巡り合うこともありました。

夜は乙女?パスタ食べました。美味しいカルボナーラも食べたかったんだけど、今日はペンネ・アラビアータにしました。美味しかったです。カプチーノも日本で飲むのと同じくらい。明日は食後にドルチェも食べようかなと思います。

明日はナポリへ向かう予定です。

2002/08/10 06:14

 380 R←O←M←A
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

ローマに到着!!
チャオ・ア・トゥッティ!!
ローマの休日最中です。
ローマ逆さから読むとアモール!
ラヴ!なり。

機内泊だったけどさすがに朝からフルで観光してたのでそろそろ疲れが。その疲れもあってか妙にリラックスしてる感もある。
宿もいくつかあたってやっと見つけたよ。ドミトリーだけど、マレーシアの丁度10倍。高いよ。
ローマは街全部が見所みたいなところだから、広いけど歩いてまわる事にしました。
たくさん行って殆ど名前も出てこないけれど、最初サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂に行って、コロッセオ方面に行って、パンテオン行って、今トレヴィの泉を見たところ。これからスペイン広場行って、バチカン市国でサン・ピエトロに行ったら大体そんな感じかな。
それにしても、すごいのはこの街だよね。さすがにマクドナルドはいくつか見かけるけれど、まだまだ景観を損なわないような意志の強さというか誇りがはっきり汲み取れるもの。マクドナルドも店によっては目立たなく建てられてるもの!日本なんて地方都市はバイパス沿いにファミレスや量販店ができて、どこ行ってもマクドナルドのように同じでさ、マクドナルドってことは、イコールアメリカってことだしね。地方がこんなになったのも大いに田中角栄のせいだけど、まあ彼だけのせいでもなくて、京都や東京なんかの歴史のあるところにはコンビニとか作っちゃうってのも、もっての外だよな。とはいえ、ニュータウンみたいな匿名の延長にあるような街作りみたいなものを取り締まる法律もないし、あっても効力なんてないしね。それに引き換え、ローマにはそれがあるんだよ。パックス・アメリカーナがなんぼのもんじゃい、パックス・ローマの揺るぎ無い自信と誇りがこの街には漲ってます。ちょっと誉め過ぎかもしれませんが。おとしておくとすれば、過去の栄光に囚われ過ぎるローマっ子は井の中の蛙と紙一重なのかもしれませんがね。これが、ニーチェの言う対極だったらいいんですが。あれ?なんか意味分かんない?ちょっと飛ばし過ぎ?まあこんなところで。なにはともあれこれだけあからさまに歴史を感じさせる街はすごいです。
ということで休憩も終わりにして観光の続きに繰り出します。

TO isoda>>
ノードラッグでもここまでのハイテンションだけどね。このハイテンションは旅行もそうだけど、ニーチェのお陰かな。「この人を見よ」を持ってきたので。ニーチェ最高!
ニーチェのいう本質的に健康な人間にボクはもしかしたら当てはまるかもしれないなあと思ったよ。ニーチェは55歳で死んだけど、本質的に健康かっていうのは、寿命じゃないしね。
ケーキ嬉しいな。まあでもそんなに気をつかわないでね。とにかく無事にもどれるようにします。

2002/08/10 00:05

 379 プルプル29世紀
◎r e s◎
 f rom:isoda

おおっとー 旅行中はさすがにハイテンションでさすがだねー いいなー ドラッギンで。

クアラルンプルのツインタワーはぼくも夜10時くらいに1時間くらい歩いて行きました。あそこのショッピングタワーはでかいね。ツインタワーはさすがにしまっていたけど。目の前でひったくりとかやられていたので気をつけてな。
いよいよイタリアということでうらやましいです。古代ローマは競歩の起源ということらしいので軽くふっかけてみてください。なんでも軍事訓練からきているらしい。とにかく荷物とかスリとかに気をつけてな。

水曜の生放送は無事終了し、打ち上げの飲みでは演出から番組内容の愚痴ばかりで、終わってから言うなよっと言う感じでけっとしながらタバコをすぱすぱしてました。今夜も飲みで一晩で一箱開けてしまい、まあどうでもいいんだけどどうしようもないです。さいきん深夜あんまり治安がよくないので気をつけなきゃなあ。

では〜よい旅路を〜17日はおいしいケーキで誕生会やろうな〜

2002/08/09 02:59

 378 ローマの休日前夜
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今、マレーシア国際空港です。
これからローマに向けて出発します。
時差の関係で明日の早朝に到着予定です。

今日は、ドミトリーで一緒だった堤さんという女の子もかなり暇そうだったので一緒にいろいろ付き合ってもらいました。
朝食事をしたところの御粥がめちゃくちゃうまかったです。
最大の観光名所のツインタワーを見たけれど、ほんとすごいです。NYの貿易センタービルと同じようにテロに狙われる噂がたったのもうなずけます。中にあるショッピングセンターもとてつもなく広くて明らかに生活水準以上のものばかりで国民に頑張って働くように仕向けているようでなりませんでした。
インド人街で「DDLJ」と「KUCH KUCH」の映画のDVDを買いました。6年前どちらもインドで観た大好きな映画です。日本のDVDプレイヤーでかかるかちょっと心配ですが。そこのお店のインド人は日本人は買いに来たことがないと言ってたので。
ということで、クアラルンプールの休日を満喫できました。

イタリアはインターネットとかあんまりなさそうなので更新できればします。
それでは。
ヘップバーンのように何処の地も。。(ためらい)。。ROME!なんといっても、ROME!って言えるような旅行にしたいです。じゃ。

2002/08/08 23:36

 377 マイ・テリトリー
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

さて、旅行というマイテリトリーに突入デス□イェーイ□
とりあえず、クアラ・ルンプールに到着しました□
日本と変わらず暑いです□
チャイナ・タウンの10リンギットのドミトリーにとまってます□ルームメイトは岐阜から来た日本人の女の子です□
今ご飯を食べたところです□
夜も遅いのでそろそろ寝ようと思います□
日本語変換の超めんどくさいソフトがインストールしてあって大変です□
それでは明日□再見!!□

TO isoda>>
生放送はどうだった?

2002/08/08 01:54

 376 サマーSPへ
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今、成田空港のYAHOO!Cafeにいます。無料だしBBだし超薄型の東芝DynaBookで趙快適です。それに涼しいしね。

適当に予定通り夏の日々を過ごしています。
イェーイ!!
連日の暴飲暴食でさすがにボクの胃袋も。。きてます。

3日の夕方、中野の磯田宅に到着し、夜は由香と3人で中野新橋でお好み焼ともんじゃ焼を食べました。
4日はお昼に中村愛ちゃんと小菅と横浜で待ち合わせて、お昼を食べてから鎌倉に行きました。お土産屋さんがズラッと並んでいて、観光地だなあと感心し、観光地に来たとき特有の気持ちの高揚でした。鶴岡八幡宮に行ってから、甘味処であんみつやカキ氷宇治を食べました。それから江ノ電(昔より中がずっと広く感じました。)に乗って鎌倉高校前まで行き、そこから江ノ島を目指し、テクテク歩きました。さすがに江ノ島なので茶髪でサーファーばかりで、黒い髪の育ちのよさが全面に出たような3人はかなり浮いてました。よそ者みたいな目で見られていることに愛ちゃんがご立腹してました。江ノ島に突入すると観光客も結構いるので浮くことはなかったです。夜7時ごろだったので、洞窟には入れなかったけれど、太った猫がいっぱいいるし、フナムシも沢山いるしなかなか奥の深い江ノ島でした。それから藤沢にでて、スペイン料理屋で食事をしました。リストラされたようなおっさん3人の流しのフォルクローレが生演奏で強引gマイウェイなギャグなんか言いながらリクエストに応えて歌ってくれました。コンドルは飛んで行くをお願いしたけれど、1番は日本語で2番はスペイン語で歌ってくれたけれど、日本語の歌詞がカタツムリが何とかかんとかって結構やばかった。それから9時まで嫁さんとのナニで忙しかった上田君を呼び出して合流。11時過ぎに帰ってきたけれど、新宿から丸の内線がなく京王線に、しかも乗り過ごしました。小菅も上田君もぼくも愛ちゃんに癒されてました。また、癒してもらおっと。
5日は研修で同期や近い先輩たちと飲みました。
6日は研修が終わってから新宿へ行き、ジャーニーで村瀬さんと1時間くらい話してチケットを受け取りました。それからABCでひのっちと1年ぶりに会いました。またモンゴルに住むかもしれないと言っていたので、その時は遊びに行こうと思います。この前のモンゴルでのウルルン滞在記のVTRの翻訳をやったようです。さすが。ひのっちとバイバイしてから我孫子の磯田邸(実家)に泊めてもらいました。

それでは、行って来ます。
とりあえずは、クアラ・ルンプール。
旅行中のHOTMAILは一応、
yosukeman2002@hotmail.com
です。

TO isoda>>
いろいろありがとうね。
17日の夜に我孫子に帰りますんで。

2002/08/07 13:05

 375 終わりそで終わんないS.V.
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

さて、2002夏・休みです。
今日から東京へ行きます。いぇーい。
一応、大体の予定です。
3 仙台→東京 中野磯田宅泊
4 小菅と中村愛ちゃんと遊ぶ 中野磯田宅泊
5 研修 夜同期飲み 二子玉研修センター泊
6 研修 ジャーニーでチケット受け取り、ひのっちと飲む、我孫子磯田邸泊
7 成田発→クアラルンプール(泊)→ローマ
17 フランクフルト→クアラルンプール(泊)→成田着、我孫子磯田邸泊
18 我孫子→仙台 それとボクの誕生日

一昨日くらいにギリギリでキャンセル待ちしていたチケットがとれました。3万円高いチケットもなんとか押さえてもらっていたけれど安いほうがとれてよかったです。

それでは行って来ます。

TO isoda>>
それでは、今日。東京で。宜しゅう。

2002/08/03 08:36

 374 MISTER FREEDOM
◎r e s◎
 f rom:isoda

来東、来東!

ブルガリアのソフィアには、廃船がそのままのこっているということで、すてきなところなんだとおもいました。日本でも新潟とか、小樽とか、そういう感じに近いのかもね。お盆明けの一週間の休みはまだ計画を立ててないけど、暗いところに行ってみたいなあ。佐渡とかいいかも。

たばてぃはけっこう虫さされとか、傷がぐちゅぐちゅになったりとか、実際的に傷ついていくタイプだよね。みててハードボイルドというか、さわっておもしろいから好きなんだけど。たぶんそういう類のものに愛されてるんだね。

2002/07/31 01:58

 373 ツバル茫洋
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

土曜の夜、メキシコの家族から電話があり、みんなと電話をしていたけど、アンヘルが声変わりし始めていたよ。メキシコの家族もパソコン導入でメイルアドレスを電話でなんとか聞き取って送ってみたけど。届いたかなあ。戻ってきてないから大丈夫だと思うんだけど。それにしてもメキシコのあんな片田舎にまでパソコンがとは。改めてIT革命はワールドワイドでびっくりしました。

最近、バイオリズム良くない系かもな。まあ、なるようになるからええけど。誕生月前の最後の谷かなあ。
土曜に黒カビまみれのパンを食べてしまうし、気づいたときに遅かったので、熱い緑茶と梅干しで殺菌、殺菌。今のところは大丈夫だけど。
今朝は仕事に行くときに、最悪なことにスーツのズボンの裾を自転車のチェーンに一瞬巻き込まれ、食いちぎられてしまったよ。ズボンが悲惨な姿に。安全ピンを買ってきて苦し紛れな処置を施しました。

ふかわりょう『小野妹子は男?!』を読みました。前作『ひとんちで充電すんなよ!!』前々作『休んだ日に席がえ?!』より面白かったです。格言が結構笑える。
旅館のシャンプーはアロエ サラダ・バーの胡瓜は乾いてる
分銅に触ると怒られる あずきバーはかたい
しらすぼしの中に小さいタコ 草野仁は心から笑ってない
山本寛斎はバッヂつけすぎ 桂馬だけプラスチック

TO isoda>>
『ツバル』観たよ。ホントよかったよ!
いろんなことを愉しむことの出来ないような可哀相な類の批評家連中には辛辣な意見が返ってきそうだけどね。そんな奴はまあ無視して。愉しめるもんがちで。
僕もブルガリア、ソフィアに行きたくなったよ。
あのドイツ人の監督みてたら、やっぱりドイツ人の考えることって日本人に似てるなあと思ったりした。自分とも結構似てるんだろうな。
今週末からよろしくね。

2002/07/30 03:09

 372 やみい
◎r e s◎
 f rom:isoda

iPodおめでとー!ヤッタね。おんなじやつだ。今のところ特に不満はないし、ちょっとくらい落としてもたぶん壊れないよ。くるくるまわる部分もきもちよいし。唯一気になるのは単純に容量が10Gじゃたりないってこと。もう19Gエンコードしてるから20Gを超すのも時間の問題だね。まだCD半分くらい残ってるし。来年40Gがでるのを待ってそしたらまた買おうかなと思います。本体のHDの増設も必要だからなあ。

昨日は18時まで眠り、6時間起きて電話をしてシャワーを浴びて新宿でご飯をたべて本屋で立ち読みして帰って24時にふたたび寝ました。そして6時間後の今朝になったわけです。現在フィッシュマンズの「宇宙・日本・世田谷」を聞いていて、全回復した体のこわばりにこりこりした気持ちよさを感じています。予定通り、きょうは朝一番でピンポンを見るつもりです。

サイコウ

2002/07/28 06:34

 371 マイペン来了
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今日も会社の人と中華料理を食べて飲んできました。
土日も仕事なんでおやすみなさい。

『Shall we ダンス?』の周防正行監督の処女作にして唯一のピンク映画『変態家族 兄貴の嫁さん』を観ました。カメラワークや台詞や登場人物の仕草まで全編を敬愛する小津安二郎へのオマージュに溢れた作品。まさに小津的要素のコラージュ作品となってます。大杉漣が、笠智衆を思わせる老け役を演じているのも必見です。周防監督インタビューの特典付きでしたが、映画監督のインテリぶりには最近飽きてきた感じです。ちょっと辟易気味。でも素敵な方だよ。ヒットメイカーだし、ね。

To isoda>>
夏休みの倦怠感と不確かさはボクも大好きです。
というより、いつも夏休みのような終わりそうで終わらない毎日を過ごしてるんだけどね。人生に意味はなくても日々は続くみたいにね。今日はフィッシュマンズの空中キャンプを聴いていたら、その夏休み気分が全曲に共通する雰囲気なんだよね。

今日が終わっても 明日がきて 長くはかなく 日々は続くさ 意味なんかない 意味なんかない いまにも僕は泣きそうだよ>>BABY BLUE

何も減らない毎日に ボクらはスッとするのさ こんな毎日を だるそうに過ごしている この毎日に とりあえず文句つける>>SLOW DAYS

2002/07/27 03:45

 370 iPod
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

6月からやって来た会社の先輩が飲むのが好きなので月曜も火曜も飲みました。火曜は仕事中に車が思いっきりパンクして炎天下でタイヤ交換はまいったよ。
水曜は代休をとりました。申請していたパスポートを受け取り、イタリアンを食べて、メガネの柄をついにへし折っちゃったのでそれを直してもらいました。それからヨドバシでついにiPod買ったよ。10Gの。来月に発売する20Gと迷ったけど、リモコンはあってもいいけど付属の黒いキャリングケースも要らないし、ジョブの選択があのクルクル回してできなくなるみたいなので。7月までの3000円クーポンがあったので安くなってた10Gが4万円もしなかったので。接客してくれた方がとてもかわいい人だったのが嬉しかったです。iBookの話でプラズマとかプロジェクターへの外部モニター接続の話をしてるときに、ソニーのプロジェクターはD-sub15ピンの入力でなくてPJマルチっていう独自のやつなので、PJマルチとD-sub15のケーブルがあって、iBookからはVGAポートとD-sub15なので、雄雄同士になるのでそれを接続するには雌雌のコネクタが必要とかいう話になって、雄やら雌やら話しているとちょっと卑猥でドキドキしてました。まして、かわいい人だったんで。まあそれはいいとして、早速昨日からiPodを営業車で聞いてます。ソニーのノートパソコン用のスピーカーが家に余ってたのでそれにくっつけて。

遅ればせながら『千と千尋の神隠し』を観ました。ほんとあの世界観は別格でした。

『TOKYO TRIBE2』新刊読みました。やっぱり疾走感あって面白いなあ。

旅行が近づいてきてるけど、まだクアラルンプールから成田のチケットが押さえられていないのよ。ちょっとあせってきたね。って優香、やばい。って優香、って優香って言い方はもっとやべー。ローマの休日が。。

2002/07/26 09:07

 369 浅草きっど
◎r e s◎
 f rom:isoda

きょうは仕事で仲のよいの人たちと浅草に行き、むぎとろを食べ、夜の浅草寺を見学してきました。ぼくは仕事のミスでもどるはめになって渋谷→浅草→渋谷→浅草というおばかな状態でしたが、なんとかムギトロを食べられて満足です。浅草の夜は蒸し暑く、どぶのにおいがして、まあある意味で東京の泥臭さがあって、新鮮でした。

夏はノスタルジーな感覚に浸れて結構好きです。夏休みのことを思い出します。あるいはおぼろげで楽観的で退屈な日々の手触りが心地よいのかもしれません。原爆があり、戦争が終わり、日本の去勢がはじまった季節です。

2002/07/23 01:23

 368 秋田美人はどこに消えた?
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

秋田駅前にてiMACっす。今から仙台戻ります。
戻ってから仕事があんだけどねぇ。まあええけどさ。
それにしても朝から夜まで立っていると足が疲れました。

一昨日の夜はひとりで季節料理「やぐら」っていうひっそりした小さな居酒屋で主人と奥さんと話しながら飲んでました。秋田の人は穏やかでいいですね。仕事で接客しててもそう思います。
昨日の夜はデノンの友達と飲んでました。この業界の同世代の繋がりは大切ですね。若い人少ないもんね。

to isoda>>
調子よさそうだね。
ボクの方はいたって普通だYO。
適当適当で。でも仕事は人並み以上?
まだ夏休みのチケットをパーフェクトに押さえられてないけど、まあ8月トウキョウ行くからさ。
電気屋には絶対美人が来ないというボクなりの見識があるので、ほとんど見かけていません。待ち歩いてたら見かけることもあるんだけどね。

2002/07/21 10:44

 367 カラコルコルマサ
◎r e s◎
 f rom:isoda

あいかわらず調子いいYO!
おそろしくマイペースで非常にナンセンスで、あるいはバーチャルかもしれないねー

ジムオルークが新譜出したみたい。I'm singing...うんたらかんたらとかいうやつで、歌なしの音響系です。ポラリスとセットで聞いてきもちよくなっていました。

いそがCみたいだけど、適当にのりきってなー。日曜日は友達の結婚式です。あんまり感じ良くなさそうだから、結婚熱もさめちゃうかも。

Platonic SexをDVDで見ました。主人公の女の子がなんかよかったです。やるきなさそうなのに、熱っぽいかんじです。

はやく東京に来てさ。もう帰らなくて良いよー

2002/07/20 00:10

 366 カタラタス・デ・ファティゲー
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

秋田に入りました。今日も仕事疲れたよー。
チェックインしてラーメンと餃子を食べたところです。
快適iMacが使える駅ビル内のスペースはとっくに閉まっていたので、泊まっているホテルのレセプションの方に聞いてインターネットスペースを教えてもらいました。違うホテル内にあるんだけど、親切に教えてくれました。

明日からお店のオープンなんでがんばらなきゃ。朝早いっす。夜遅いっす。
それでは、ホテルへ戻って風呂にでもつかってゆっくりします。

Fromセンスの悪いデジタル・ラウンジ@あきた

2002/07/18 23:58

 365 RE:birth, re-born.
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

再生。
ホント、自分の欲に素直で自分に甘いというか、
平時もかなり元気出てきましたが、
それは核心から目を逸らしているだけだし。
そろそろいい加減、決めなきゃいけないんだろうけど。
いくら優柔不断とはいえねぇ。全うしろよな。

昨日の夜、会社の人と飲んでたらストリップの話題になり、仙台ロックに行って来ました。ロック座とか名前がいいよね。男のエゴ(8割)含めて、まさにアートですね。取りをつとめてた彼女(川口真湖さん)なんかはハイレベルでした。ほんとにロックっす。舞姫によってキッチュだったり、マニアックだったり、ロシア人だったり役割が明確でした。自分の世界に集中するのに踊っている彼女たちの目線が若干遠くを見ているようなのが印象的でした。お客さんと目線があうと感情が現実に引き戻されるんでしょうね。その辺の集中力が幻想的な世界を演出できる要因なんでしょうね。トゥナイト2の踊り子達のドキュメントシリーズはかなり好きだったけれど、実際観るのは初めてでしたが、かなり有意義な時間を過ごせ、とてもリラックスできました。なかなか奥深いその道です。ガロッキン。

タジキスタン映画『少年、機関車に乗る』を観ました。バフティヤル・フドイナザーロフ監督の長編処女作にして国際的に高い評価を得た作品です。物語は17歳のファルーと7歳の弟アザマットが遠くの街に住む父親に会うため、機関車に乗って旅に出るところから始まるレールウェイムービーです。全編セピア調という美しい雰囲気です。

映画『タンゴ』を観ました。パトリス・ルコント監督のではなくカルロス・サウラ監督のタンゴです。正統派のタンゴと大人の愛とジェラスが堪能出来ます。

「おやすみなさい。」「20世紀少年」新刊読みました。そしておやすみなさい。

To isoda>>
"キン・ザ・ザ"ね。そのうち買うつもりでした。
会社の先輩からタルコフスキーの『惑星ソラリス』を借りっぱなしなので、それを観てからかな。そっちが王道というか、ソラリスなければキンザザも生まれることはなかったんだろうから。タルコフスキーの『サクリファイス』もそのうち観ます。ソラリス、キンザザのあと、火を噴く惑星。これも観なきゃね。
デレク・ジャーマンといえば、ちょうどこの前「エドワード供廚離瓮ぅングを観ていたところです。
94年に亡くなったデレク・ジャーマン最後の書籍がつい先日発売しました。『クロマ CHROMA』アップリンクからです。参考に。

2002/07/16 06:22

 364 ラスチカス
◎r e s◎
 f rom:isoda

秋田おつかれさまです。えらいな。
おとこはばかだな。たしかに。奥ゆかしさと深みにかけます。生命力もないし。どうしようもない

うちにある最後の植物が死にました。仙台から帰ってきてみたら、茎がくさっていました。昨日セブンイレブンのゴミ箱に捨てました。小さい植物は1年もたないなあ。やっぱり体力の問題か。あるいは液肥のやりすぎか。

どこにいてもなにをしても自分は自分であるような感覚。ワールドカップの最中からなんだかとてもきもちのよい浮遊感です。一時的なものでなければよいのですが。体が変わっていけば本当かな。

「不思議惑星キン・ザ・ザ」(ロシア映画)を見ました。アイテムのキッチュさといい、世界観といい、やる気のなさといい、差別感といい、クーとかキューとかほんとやばいです。DVDで出てます。
デレク・ジャーマン監督の「ザ・ガーデン」は、適当に借りてきてびっくりの内容だったけど、監督のリラックスのしっぷりがめちゃめちゃでそれはそれでまた素敵でした。あるいは自然体でいつづけようとする歪みと不安ということでしょうか。ジェーンBにも共通するような。なにも失うものがなくなって、命には限りがあり、小さな子供のようにじゆうにダンスをする気持ちでしょうか。

さいきん、雨が多いのでHMVのダブルポイントデーが多くて便利です。台風の日に、FOG、レッチリ、cLOUDDEAD、BLUEHERB(*2)、Polarisを買いました。

2002/07/14 07:16

 363 アキタ・ヘテロ。
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

秋田にいます。ホントいいとこっす。
今から仙台へ戻ります。

一昨日の夜は、0時を過ぎて秋田に到着し、昨日は朝からお店のオープン展示の応援でした。そこで、初めて自分の後輩(大学も)と一緒に仕事が出来て、嬉しかったです。若い人はホントに優秀です。
夜は、秋田エリア担当の国内営業部最年長の方と一つしたの後輩という年の差セールスですが、ボクも含めみんな相当熱いのは共通で、飲んで、かなり盛り上がりました。先輩とは石原慎太郎派ということもあり、日本クーデター計画についてや、日本の体たらくと国を憂う気持ちを熱く語り合いました。うまい酒の肴と新しい土地や出会いに少々興奮気味でついつい飲んでちょっと熱くなりすぎたかもと思いながらも愉しい時間を過ごせました。最高です。
先輩は秋田の方なので、ホテルへ戻ってから後輩と二人で飲みました。ホントにいいやつです。ボクももともと熱い奴なので、熱い奴には熱くなります。ほんとにいいね後輩は。

今日は休みだったので秋田をブラブラ散策しようと思っていたけれど、飲み過ぎて寝坊してチェックアウトを1時間以上オーバーして延長料金をとられちゃいました。それはまあいいけど。広い千秋公園でのんびりして秋田の市街をかなり歩き尽くしました。ほんと長閑でいいところですね。

また、来週秋田に戻ってきます。
それでは。仙台帰ります。

2002/07/13 18:25

 362 あきたこまち。
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

今日の夜から仕事で秋田に行って来ます。
土曜日は秋田を散策してから仙台へ戻ってこようかと思います。
来週も秋田で3泊です。

昨日も一昨日も会社の人と飲んで、最近ほんとよく飲でるなあと。
改めて男はホント単純でバカだな生き物だと思いました。
なんでこんなにバカなんだろう。まじで。
ボクも男なんで無防備でバカだけど、みんなもほんと凄いね、バカで。
それに比べて女性はなんて不可解で素敵なんだろうね。
男女、平等であっても同質でないとはまさにこのことだろうね。
こんな発言自体、男尊女卑と言われかねないけれどね。
それぞれ役割があるってことよ。
男を建てる時は男を建てる。女を建てる時は女を建てる。

それでは。

2002/07/11 17:38

 361 でら
◎r e s◎
 f rom:isoda

あんまり気を使ってくれたんでびっくりしたさ。適当でええよ。おもしろいものは勝手に自分で見つけてくし、だめえなのもだめえでおもしろいしなあ。今回はええにいちゃんみたいやったなあ。

それにしてもこっちはめちゃあついでー。30度超えとるし、熱帯夜みたいやー

2002/07/09 03:22

 358 こちらこそ39
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

金曜の夜から磯田くんが仙台に遊びに来てくれました。
土曜は朝からレンタカーを借りたので岩手県の平泉に中尊寺を拝観してきました。雨模様が草木や苔の緑をさらに鮮やかに映えさせて風情がありました。茶蕎麦もなかなかでした。帰りに岩出山の感覚ミュージアムに寄りました。期待を遙かに超える素敵な空間でした。近くても遠くても気になった人は一度足を運んでみる必要があります。スタッフも丁重すぎるくらいです。行ってのお楽しみってことで。また行くことがあるかどうかは分かりませんが、また忘れた頃に行ってみたいです。

TO isoda>>
おつかれサマンサ。こちらこそありがと。
感覚ミュージアムほんとよかったね。いろんな意味でネクスト・レヴェルで。
あの牛タン屋は失敗だったけど、あとは旨いもんばかりでよかったね。
最後もとんだニューヨークスタイルであれも悲惨だったけどな。かなり不潔なのとあの醤油差しも新しいNEWヨークスタイルということでまあよしとしよ。
感覚ミュージアムも食事も気に入ってもらえてよかった。
明日からの仕事も何でもかんでも適当に、ハードコアでダンディに行きましょうよ。

2002/07/08 02:29

 356 ありがと73
◎r e s◎
 f rom:isoda

10時に大宮について20分待ちで埼京線で新宿へ11時について、11時半に帰宅しました。8時45分に出たんだから、ちかいねーほんとに。

今回はまたすごくリラックスさせてもらっちゃって、いろいろ車で連れて行ってくれてありがとなー。ビビンバもおいしかった。光リ堂とか感覚ミュージアムとかすごく頭の収穫も大きかったよ。よく眠ったし、明日からまたがんばります。たばてぃはやさCし、ほんとええこやと思いました。

帰りにFOGをずっと聞いてました。30回くらい。思い出に残るな。

2002/07/08 00:32

 355 ボン・パレーヂ!
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

おはようございます。
上がりもせず下がりもせず。順調に低空飛行気味。

自分を盛り上げる材料の一つに夏休み。
旅行を計画中。イタリア・ローマin。多分、ドイツ・フランクフルトout。
マレーシア航空で行きに1泊2日クアラルンプールでストップオーバー。
帰りの便はまだキャンセル待ちで押さえられてません。
いろいろ何処行こうか検討してる時は愉しいね。

BGM:cLOUDDEAD『cLOUDDEAD』
アンティコンを軸に活動する3人のクルー、why?,odd nosdam,dose oneによるクラウデッド。これほど抽象化されたヒップホップは類を見ない。まさに"雲"が緩やかに際限なく形を変えていくのを想起させるようにサウンドは変化する。ノンジャルという意味でもヒップホップ。
アブストラクト!オブスキュア!ランドスケープ!ノンジャン'!ヒップホップ!

ちょっとだけ寝ます。おやすみなさい。

TO isoda>>
素面の世界は即ブレイク!来たれ、酩酊フリイク!
家の裏に牛タン屋さんが2ヶ月くらい前に出来たばかりなので行こうか。
牛タン創作料理とかもあるみたい。

2002/07/03 06:15

 354 Jane B.
◎r e s◎
 f rom:isoda

新部長の歓迎会は木曜になったから、金曜の夜に行くことにします。ただ月曜は休めなくなっちゃったから日曜の夜に帰るよ。
食べたいものはやっぱり高級牛タン麦飯とかなのかな。とにかく和食がいいな。ま、いきあたりばったいでいいから、たばてぃんちでだらだらするのも好きだし、とりあえず風邪ひかないでな。

見えないものを見ようとすれば酩酊の世界はすぐそこ。勝新太郎であり、ジェーンB。不眠症でもグロテスクでも甘ったるい酒の居心地。pas mal!

2002/07/03 05:47

 353 フィナーレ!+
◎r e s◎
 f rom:yosuke*man   ---url

ブラジル5度目の優勝でワールドカップの幕を閉じました。
フィナーレも感動的で愉しいことってのはなんでこう早く終わっちゃうんだろうなと思ったけど、ボクらはほんの一瞬の刹那的な美しさや愉しさの為だけに生き続けているんだと考えると、また忘れた頃にその刹那的な美しさが感動をもたらしてくれるんだろうなと清々しい気分です。

データ上では個人的に好きな攻撃的なチームほど負ける確率が高い、つまりカウンターによる攻撃のチームが有利の大会でしたが、終わってみれば優勝国だけは超攻撃型のブラジルでした。

決勝戦、試合前の注目点は、やはり気持ち的にはドイツがプレッシャーも少なく有利であるが、逆にブラジルはプレッシャーが大きいがそれをはねのけた時は大きな力にかえる事が出来る点でとても有利で、ブラジルはそのプレッシャーをはねのける可能性が高いだろうし、どうやって勝つのか、つまりどうやってカーンから点を決めるのかというところが見どころでした。今までの大会の決勝で点が入らない事は過去に1度しかないことを考えるとどちらかには点が入る。だとしたら、当たり前ですがドイツが得点するか、ブラジルが得点するかのどちらかです。しかし、個人的に南米サッカーが好きなのと総合的な勢いから、ブラジルが勝つと予想していたので、ブラジルはどうにかしてドイツからカーンから点を獲ると。カーンの失点を想像したくはなかったけれどね。
蓋を開けてみれば、ロナウドの2得点であったわけだけど、カーンが可哀相だったなあ。1点目はやはりミスで、彼はとてもストイックな人間だからずっと自責の念にかられるんだろうなと思うと頑張って乗り越えてもらたいと思ったよ。こんなドラマは予想できなかったなあ。2点目はロナウドお見事だったけど、ディフェンスがちょっといただけないね。それと、ブラジルGKマルコスほんとよくやってました。4年後のドイツに期待しましょう。開催国のアドバンテージをうまく活かせればドイツ優勝の可能性は高いです。

試合後は無邪気なブラジルの選手達をみているとこっちも嬉しかったです。みんなワールドカップをとりあってぶちゅぶちゅキスしていて、特にカップのブラジルの部分は間接キスの域を超えていろんな唾液が混ざり合ってるよと気になってました。

サッカーに正解はないと岡田元日本代表監督も言っていたけれど、ロナウドの髪型だけは正しかったわけです。遊び心か悪戯心か、マジでセンスを超越してるよ。テレビのインタビューでギャルがロナウドの髪型を「三角巾?」とか「マジ、罰ゲーム」って言っていたのがとても面白かったです。

BGM:TERRACOTTA TROUPE + DEL『DYNASTY/MONSTER!+』
真吾2(MC)、キャピタル(ギター)、ミスター・バックナー(ベース)、DJノザワ(ターンテーブル)からなるベイエリアのバンド、テラコッタ・トゥループ。オークランドレペゼンMCデルとの融合。まさにモンスター!コラボ。

土曜の夜は、幹事でざっくばらんに歓迎会でした。
今日は、仕事の月末も終わったので気分一新で散髪に行って来ました。午後からケンウッドの友達とゴルフの打ちっ放しに行って来ました。スポーツっていうのは少しずつうまくなっていく感覚が自分にも分かるのが愉しいです。その後、黒ラーメンを食べたけどいまいちでした。

TO isoda>>
インテリな生活とは程遠いよ。
ボクのほうは最近なんか中途半端で。もう何も考えずに愉しむことだけ考えようかと思ったりしても、その半分くらいしか愉しめなかったりしてさぁ。やばいよぉ、何もかも惰性まじりで。
お買いあげありがとうございます。殆ど内容は変わってないけどA04-Jも出ました。
観光の候補をちょっと練っておきます。
美味しいものは東京には及ばないだろうけど行きましょう。何食べたい?
土曜は何時くらいにくる?とりあえずその日に日帰り温泉にでも行ってもいいし。日曜は隣の県に遠出してもいいし。レンタカー借りてもいいし。
考えておきまーす。

2002/07/01 03:41

 352 supioneer
◎r e s◎
 f rom:isoda

梅雨です。雨がふりふり、なぜか夜型の生活になります。ほんとに最近7時くらいまで起きてて昼過ぎに出勤するパターンが多くて自分ではまあどうでもいんだけど、まわりからはあまりよくみられてないのかもなあ。でもしみついてくるとなかなかなおらないもの。明日は新部長との顔合わせがありますので10時半にはいかなくちゃいけないです。目覚ましに頼るしかないです。

気分は上々なんだけど、たばてぃみたいにインテリな生活をおくっているわけでもなく、意味不明にうかれてばかりで、眠る時間だけはやけに多かったりして、バカとよぶにふさわしいでしょう。でもとってもしあわせなんだけどねえ。これが入社3年目の特典なのかなー。

ビデオとか、デジカメで周りの人をとることが頻繁にあったりして、それをDVDにしたいという欲求がふつふつとわきあがり、昨日ネットを探索し、これだと決め、さっそくパイオニアのDVD-R(A03-J)を買いました。内蔵タイプでwindows用なんだけどマックでもちゃんと動くし、じつはこれが噂のSuperDriveってやつで、4万円でドライブ交換と考えると結構お買い得かなと思います。SuperDriveとして認識するので、iDVD(\2500)とかも使えるということでさっそく注文しました。それに併せてソフトを3本(ATOK15,Toast5,FinalCutPro3)も買ったりしてひとまずOS X整備計画第一弾は収まりました。金使ったけどいつものようには反省はしないことにしました。そしてまたなにもせず偉大なる眠りがあり、あしたはまた楽しいんだろうなとおもってみたり。

ブラジルほんとうれしそうだったな。カーンのファンだからドイツを応援してたんだけど、やっぱりブラジルが勝った方が見栄えがよかったね。まあやっぱり一番サッカー楽しんでるっていうのがいいんだろうな。

今度の土日はよろしく。月曜休むつもりだから月曜の朝に帰ろうと思うよ。松島みたいなしぶく観光できるとこってあるのかな。あと、すごくおいしいものが食べたい。

2002/07/01 02:18


H@ppy*Life*bbs2002/10-12 inserted by FC2 system